注文住宅の良いところ、悪いところ。

憧れの注文住宅、メリットは?

人生の中で自分の一戸建ての家を持つことは一大イベントです。どんな家がいいのか夢が膨らみますよね。建売住宅もいいけど自分なりのこだわりの家を建てたいなら注文住宅です。そのメリットとデメリットにはどんなものがあるのでしょう。
まずはメリットから。最大のポイントは外観や間取りなどを自由に決められるので自分好みの家が建てられることです。将来に向けた間取り、キッチンや収納の場所、壁紙や照明など自分で考えたものを形にできます。また既に出来がっている建売住宅と違い、建築過程を見ることもできます。注文者がチェックすることで手抜き工事の防止にもなり、後々欠陥住宅となるリスクが少なくなります。それから、自分で予算の調整もできるのでこだわらない部分は予算を抑えることができます。

気をつけたい注文住宅のデメリット

自分好みの家が建てられる注文住宅ですが、もちろんデメリットもあります。建売住宅は契約して即住むことが出来ますが、注文住宅は手間が多く相談事も多いので時間がかかります。土地探しも一緒となると気に入った土地を探すのにも一苦労です。また手間がかかる分、建売住宅よりも割高で、あれもこれもとこだわりの家にしていくうちに予算以上の金額になってしまうのもしばしば。多少の妥協もしなければなりません。最近ローコスト住宅も増えてきて予算が少なくても注文住宅が建てられるようになってきましたが、会社によっては質の低い所もあるので注意が必要です。
注文住宅で家を建てるとなったら、事前に家の事や施工会社のことなどをよく調べて一生に一度の大きな買い物に失敗しない様にしましょう。

© Copyright Livable Land. All Rights Reserved.